天気予報

21

10

みん経トピックス

LOVE宇都宮大抽選会宇都宮「とんきっき」が移転

宇都宮で「クラシック・フェスティバルコンサート」 栃木ゆかりの音楽家が一堂に

  • 0
宇都宮で「クラシック・フェスティバルコンサート」 栃木ゆかりの音楽家が一堂に

「マロニエール・クラシック・フェスティバルコンサート Vol.3 ~オペラとシンフォニーへの誘い~」への来場を呼び掛ける新井さん(右)と渡邉さん(左)

写真を拡大 地図を拡大

 栃木県総合文化センターメーンホール(宇都宮市本町)で8月9日、「マロニエール・クラシック・フェスティバルコンサート Vol.3 ~オペラとシンフォニーへの誘い~」が開催される。主催はMCFオーケストラとちぎ(元今泉5、TEL 028-612-7761)。

「マロニエール・クラシック・フェスティバルコンサート Vol.3 ~オペラとシンフォニーへの誘い~」のポスター

 栃木県にゆかりのある音楽家たちが国内外で活躍していることを知ってもらい、県内での子どもたちの音楽教育やクラシック音楽文化の向上を目指す同団体。メンバーは、県出身者や在住者のほか、ゆかりのあるプロの音楽家を中心に構成する。

 3回目となる今回は、指揮者に高井優希さんを招くほか、それぞれ県出身のソプラノ歌手・西口彰子さん、テノール・高田正人さん、バリトン・荒井雄貴さんの声楽家3人をソリストに招く。

 演奏曲は、第一部に、モーツァルト「フィガロの結婚」、ドニゼッティ「愛の妙薬」、ヴェルディ「リゴレット」、レハール「メリー・ウィドウ」などの歌劇や喜歌劇のオペラ曲を、第二部にはベートーヴェンの交響曲第7番を予定する。

 同団体の新井満美子さんは「演奏するメンバーは皆さんプロの演奏家で、定期的に集まって練習ができる状態ではないが、本番の数日前に集まって集中的にリハーサルを行っている」と話す。「ベートーヴェンの交響曲第7番は、テレビドラマとしても放送された『のだめカンタービレ』でも有名になった曲なので、皆さんもよく知っているのでは」とも。

 同・渡邊秀美さんは「オーケストラが音楽の楽しみや喜びを発信していくことにつながれば」と期待を込める。新井さんは「こうした演奏会を開催することで、多くの演奏家に栃木県で活躍してもらえる場を提供していきたい」と力を込める。二人は「会場のロビーでは栃木ならではのお菓子や紅茶、ビールなどの販売や展示も行うのが私たちのコンサートの特徴。ぜひたくさんの方に来てほしい」と呼び掛ける。

 13時開場、13時30分開演。チケットは、S席=前売り4,500円(当日5,000円)、A席=前売り3,500円(当日4,000円)、学生席=2,000円(当日2,500円)。栃木県総合文化センターなどのほか、公式ウェブサイトでも販売する。

グローバルフォトニュース