天気予報

36

26

みん経トピックス

パリで独自写真術を披露宇都宮で地ビールフェスタ

栃木・さくら市で「もりのひ」開催へ 「森」テーマに多彩なワークショップ

  • 0
栃木・さくら市で「もりのひ」開催へ 「森」テーマに多彩なワークショップ

来場を呼び掛ける、実行委員会代表の倉林さん

写真を拡大 地図を拡大

 さくら市ミュージアム勝山公園(さくら市氏家)で7月26日、第1回「もりのひ」が開催される。

 「森」「つくる」「自然」「親子」をテーマに開催する同イベント。勝山公園の芝生広場に、参加作家たちの工房を再現した「街」を段ボールでつくり、親子でものづくりを体験しながら遊べる場を提供する。

 実行委員会代表の倉林真知子さんは「当日は20組ほどの作家が参加する。ほとんどの作家がワークショップを予定しているので、小さなお子さまから大人まで楽しんでもらえる」と話す。「会場内の全部のブースを段ボールで装飾するので、作家の『工房』を見て回るのも楽しい」とも。

 ワークショップには、段ボールで「動物おめん」を作る「あいざわいさな」さん、木でカスタネットを作る「ヒロクラフト」、マラカスづくりをする「ant」、野菜苗の植え付けを行う「W farm」などが出展するほか、「うじいえ自然に親しむ会」が「もりのたんけんたい」と題して森の散策を行い、自然に親しんでもらう企画も用意する。

 倉林さんは「音楽ライブや『もりのおんがくたい』というパレードなどのプログラムも用意している。このイベントでしか見られない作品やワークショップもあるので、ぜひたくさんの人に来てもらいたい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。

グローバルフォトニュース