天気予報

25

15

みん経トピックス

宇都宮で旧車展示イベント宇都宮でおじさんの顔、空へ

宇都宮のベルギーチョコレート専門店「ネロ」が実店舗-ネット通販から事業拡大

  • 0
宇都宮のベルギーチョコレート専門店「ネロ」が実店舗-ネット通販から事業拡大

ベルギーチョコ専門店ネロ代表の藤本円香さん

写真を拡大 地図を拡大

 JR岡本駅近くに12月5日、ベルギーチョコレート専門店「ネロ」(宇都宮市岡本町)がオープンした。

店内は明るい雰囲気で、多くのチョコレートが並ぶ

 ベルギー・アントワープのチョコレート職人、クレメント・イクスさんのチョコレートを直輸入で販売する同店。2012年2月に開業し、これまではインターネット通販のみだったが、今回初めて実店舗での営業を始めた。55平方メートルのスペースに店舗と倉庫、事務所を兼ね、店頭で商品を選ぶことができる。

 同店を運営するNello Chocolates社長の藤本円香さんは「去年のバレンタインの時期にデパートの催事場に出店したのが好評で、お客さまから実店舗で買い物したいという要望もあり、店舗兼倉庫のスペースが持ちたいと考えていた」と話す。「店舗ではバラ売りもしており、気に入ったチョコレートを1個だけ買う方もいる」とも。

 店名の「ネロ」の由来は、アニメでも有名な児童文学「フランダースの犬」から。「ベルギーのアントワープが舞台になっており、このチョコレートが作られているのも同地であるところから、この名前を付けた」と藤本さん。

 藤本さんのおすすめは、カカオ成分が70%以上の「サオトメ」と、ティラミスクリームの入った「ペルラ」。「ダークチョコ『サオトメ』は、ワインと一緒に濃厚なチョコレートの味を楽しんでほしい。コーヒーに合わせるなら『ペルラ』がおすすめ」と笑顔で話す。

 「ベルギーは、カカオ100%でないとチョコレート生地として認められないなど、チョコレートにこだわりを持っている国。濃厚で滑らかなチョコレートを、ぜひ食べ比べてほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時30分~18時30分。火曜定休。

グローバルフォトニュース