天気予報

21

14

みん経トピックス

JR宇都宮線が東京直通に宇都宮で大道芸フェス

宇都宮に雑貨店「NIPPON MARKET」-住宅展示場に開設、暮らしの楽しみ提案

  • 0
宇都宮に雑貨店「NIPPON MARKET」-住宅展示場に開設、暮らしの楽しみ提案

国内外から集められた雑貨が所狭しと並べられている店内

写真を拡大 地図を拡大

 宇都宮の住宅展示場「トヨタウッドユーホームすまいるプラザ」(宇都宮市竹林町)1階に3月13日、雑貨店「NIPPON MARKET(ニッポンマーケット)」がオープンする。

文房具を中心に生活雑貨を多く取り揃えている

 トヨタウッドユーホーム(宇都宮市一ノ沢町)がプロビンチャ(東京都世田谷区)と共同で開く同店。輸入文房具販売を手掛けるプロビンチャは現在、宇都宮市内に「トチギマーケット」(馬場通り)を出店しており、今回の新店もプロデュースする。

 店内には、国内外から取り寄せた日用雑貨や文房具など荒物雑貨を中心に約2000アイテムを並べる。長崎の波佐見焼、加賀の水引細工、鹿沼の木工品など、全ての商品はプロビンチャの渡邉博昭社長が選んでいるという。

 1994年に開設した「すまいるプラザ」は、これまでも住宅情報展示のほか、レストラン「マジックタウンカフェ」や、座席が200席あるイベントホール「オトスク」などを展開してきた。今回の雑貨店も、「暮らしを楽しむ」ことを提案する同展示場の新たな機能として位置付ける。

 トヨタウッドユーホームの中津正修社長は「住宅メーカーは新たなコミュニティーの創造が必要。多様性を持ったお客さまが増えている中、5年先10年先に生き残っていくために、さまざまなことから情報を得ていく必要がある」と話す。

 渡邉社長は「商品は国内外、新旧にとらわれず、今生活するのに必要な物を取りそろえた。栃木県内だけでなく、日本でも取り扱っている店が少ない商品も多い。インターネットでの情報発信も行うが、実際に来て見て触ってもらわないと分らない物もあるので、ぜひ足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース