天気予報

21

14

みん経トピックス

宇都宮で大道芸フェス栃木・鹿沼でカフェフェス

宇都宮で中高生企画の少子化対策CM-試写イベントで結婚式も

  • 0
宇都宮で中高生企画の少子化対策CM-試写イベントで結婚式も

CM試写イベントの一環でオリジナルの結婚式も行われ、新郎新婦は中高生から祝福を受けた

写真を拡大 地図を拡大

 ホテル東日本宇都宮(宇都宮市上大曽町)で3月15日、宇都宮市内の中高生が企画したCMの試写イベントが行われた。主催は、うつのみや中高生プロダクションプロジェクト。

高校生が自作したウエディングドレスのファッションショーも行われた

 少子化対策の一つとして、中高生の結婚観や家族観を醸成することを目的に、同世代の視点でのCMの企画・制作を行う同プロジェクト。この日、市内の映像制作企業が協力して作った「結婚・子育て応援きらきらCM」が完成し披露された。試写イベントの一環として、同じく中高生が企画したオリジナルの結婚式も行われた。

 完成したCMは「笑顔編」「ここにある幸せ編」「おじさん・おばさんは知っている編」の3種。昨年11月から中高生を交えて、結婚・妊娠・出産・子育てなどをテーマにCMの企画を練り上げた。

 中高生代表の柳澤明日香さんは「どんなCMにすれば私たちの世代が結婚や子育てに興味や憧れを持つようになるか何度も話し合った。完成したCMを発表でき、達成感を感じている」とあいさつ。試写会に駆け付けた宇都宮市の佐藤市長は「全国的に少子化が進む中、結婚や子育てに対する支援を進めていく必要がある。このCMを見た若い世代の人たちが結婚や未来の家族を思い描き、明るく豊かな人生設計につなげてほしい」と期待を込める。

 試写会に続いて行われたオリジナルの結婚式では、一般公募で選ばれた新郎新婦の赤松さん夫婦が親族や約80人の中高生たちから祝福を受け、宇都宮市の公式マスコット「ミヤリー」が指輪を持って登場すると、会場から大きな歓声が上がった。赤松さん夫婦は「いい機会を与えてもらい幸せな思い出ができた。中高生たちの企画で温かい気持ちで式を挙げられた」と話す。

 その後、会場を移動して、宇都宮短期大学付属高校の生徒による「ウエディングファッションショー」が行われ、生徒が自作したドレスなどが披露された。

 完成したCMは市のホームページで公開するほか、市役所庁内や関連施設、オリオンスクエアの大型ビジョン、大通りのミヤラジ・バンバ・ビジョンなどでも上映する。

グローバルフォトニュース