天気予報

26

13

みん経トピックス

宇都宮で地ビールの祭典宇都宮で花火大会募金活動

宇都宮「カフェ・ル・ジャルダン」、カフェ転換1周年-酵素玄米や重ね煮を売りに

  • 0
宇都宮「カフェ・ル・ジャルダン」、カフェ転換1周年-酵素玄米や重ね煮を売りに

ランチメニューでも酵素玄米のご飯や重ね煮の料理を提供する

写真を拡大 地図を拡大

 宇都宮・中今泉の「カフェ・ル・ジャルダン」(宇都宮市中今泉5、TEL 028-683-2076)は7月、酵素玄米や野菜の重ね煮を提供するカフェに転換して1周年を迎えた。

住宅街の中にあるカフェ・ル・ジャルダン

 昨年7月2日、15年続けていたフランス料理店「ル・ジャルダン」からカフェへと業態転換した同店。店の田村房子さんは「4、5年前から健康にいい食材をもっとおいしく食べてもらいたいと考えるようになり、思い切って業態を変えた」と振り返る。

 同店では、玄米を小豆と少量の塩で炊き3日間寝かせ赤飯のようなもっちりとした食感の「酵素玄米」や、水や油を使わず野菜の水分だけで調理する「野菜の重ね煮」をメーンに提供している。「重ね煮は野菜本来のうま味を引き出す調理法で、宇都宮ではメーンで提供する店は少ない。それを目当てに来てくれる方も多い」とも。

 ランチメニューは、酵素玄米と野菜を中心とした「鶏肉と野菜のジャルダンプレート」(1,188円)、「パスタランチ」(972円)、季節野菜のスープや車麩のフライ、副菜2種などがセットの「和風彩ランチ」(1,296円)など。

 カフェ移行後は、「店の敷居が下がって来やすくなったとの声も頂く」と田村さん。店休日にはボランティア活動をする人たちのために店内スペースを提供するなど、地域とのつながりも大事にする。毎月第3金曜日には無料ライブ「金ジャルライブ」も行い、地元で活動するアーティストらが出演する。

 「カフェでは『元気になる食事・気持ちのよい空間・幸せを感じる生活』をモットーにしている」という田村さん。「フランス料理店の時は、お客さまとの間に距離があるように感じることもあったが、今は飾らず自然体で振る舞える。店に来てくれたお客さまが『頑張ろう』と思ってもらえる店づくりを行っていきたい」と笑顔で話す。

 営業時間は10時~18時。月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日休み)。

グローバルフォトニュース