天気予報

29

19

みん経トピックス

宇都宮パルコにカキ小屋

栃木で猫の写真集「とちぎの愛されにゃんこ」 発刊記念の写真展も

  • 0
栃木で猫の写真集「とちぎの愛されにゃんこ」 発刊記念の写真展も

「とちぎの愛されにゃんこ」の編集を担当した下野新聞社の桑原さん

写真を拡大 地図を拡大

 栃木県の下野新聞社(宇都宮市昭和)が12月7日、猫の写真集「とちぎの愛されにゃんこ」を発刊した。

掲載した猫の数は1042匹にのぼる

 県内を中心に飼い猫の写真を集めて作った同写真集。今年3月から5月末まで、同社紙面などを通じて応募を呼び掛けたところ約1200枚の写真が集まり、そのうち約1000枚を採用。掲載した猫の数は1042匹にのぼる。

 同社営業局編集出版部の桑原純子さんは「応募は、メールで1000通、郵送で150通くらいあり、募集期間中はメールの受信数がこれまでに見たことのない状況になっていた」と振り返る。

 「新聞社として読者に近い本を作りたいと考えたところ、猫の写真集の企画にたどり着いた。それぞれの猫にエピソードや飼い主の思いがあるので、できるだけすべての猫を載せたいと思ったが、画像が小さかったり、猫の名前などの情報がなかったりしたものは残念ながら載せられなかった」と桑原さん。

 同部の嶋田一雄さんは「発刊を記念して写真展も開催する。掲載写真の中から100点ほどに限られるが、ぜひ見にきてほしい」と呼び掛ける。

 価格は1500円(税別)。写真展は12月17日・18日。開催時間は11時~17時。「閑居堂」(江野町9)にて。

グローバルフォトニュース