天気予報

25

15

みん経トピックス

宇都宮で二荒山神社演武宇都宮パルコにカキ小屋

宇都宮ブリッツェンが今季レース報告会 大久保、堀選手の退団セレモニーも

  • 0
宇都宮ブリッツェンが今季レース報告会 大久保、堀選手の退団セレモニーも

退団する選手を中心に全員でステージに並ぶ選手たち

写真を拡大 地図を拡大

 宇都宮グランドホテル(宇都宮市西原町)で12月4日、自転車プロロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」による「シーズンエンドパーティー」が開かれた。

今シーズンで退団する大久保選手と堀選手

 スポンサーやサポーターを招き、今シーズンのレース報告を行ったこの日、会場には約300人が来場し、選手との交流を楽しんだ。

 チーム運営会社「サイクルスポーツマネジメント」の砂川幹男会長はあいさつで、「Jプロツアー(全日本実業団自転車競技連盟主催の自転車ロードレース)で23戦中7勝という結果を残すことができた。個人、団体ともに惜しくも優勝を逃し2位という成績に終わったが、23歳以下のランキングで小野寺玲選手が最上位となり『ピュアホワイトジャージ』を獲得することができた。たくさんの応援、支援のたまもの」と話した。

 会場では、同チーム元監督の栗村修さんと現監督の清水裕輔さんがステージで映像を見ながら解説し、選手の声も交えてレースを振り返った。「シクロクロスチーム」の小坂光選手も登場し、12月11日に道の駅「ろまんちっく村」(新里町)で行われる「全日本選手権自転車競技大会シクロクロス」への意気込みを話すと、会場は大きな拍手に包まれた。

 今季でチームを退団する大久保陣選手、堀孝明選手の引退セレモニーも行われ、大久保選手は「退団は自分で決めたことなので来年は挑戦の年になる。移籍後も応援してほしい」とあいさつ。堀選手は「育成チームの『ブラウブリッツェン』から5年間、たくさんの人にお世話になった。このチームで培ってきたことは全てが財産。今後も僕の力になる」と話した。選手全員から、退団する2人にメッセージと花束、記念の写真パネルなどが贈られ、最後に大久保選手の父親がサプライズで登壇し花束を贈った。

 廣瀬佳正ゼネラルマネジャーは「(退団する選手は)来年は違うチームになるが、一度ブリッツェンに所属した選手をファンの皆さんは引き続き応援してくれる。元ブリッツェンの選手として恥ずかしい走りをしないよう、今後も成長し続けてほしい」とエールを送る。

グローバルフォトニュース