天気予報

16

8

みん経トピックス

栃木の乾杯イベント中止に那須町で「よささウォーク」

宇都宮で「とちぎの縁日」開催 「オーガニック」テーマに県内40店が集結

  • 0
宇都宮で「とちぎの縁日」開催 「オーガニック」テーマに県内40店が集結

「とちぎの縁日」への来場を呼び掛ける大谷さん(中央)、古河さん(左)、三嶋さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 栃木県立博物館と栃木県中央公園(宇都宮市睦町2)で9月20日、「とちぎの縁日2015『MEET THE ORGANIC』」が開催される。

とちぎの縁日2015「MEET THE ORGANIC」のチラシ

 「あなたにとってオーガニックとはなんですか?」をテーマに開く同イベント。県内各地から集まる農家や生産者、飲食店、リラクセーション、ワークショップなど約40のブースを出店するほか、午前中にはアコースティック・トラッドバンド「ポッロヤキッサ」とギタリストの小川倫生(みちお)さんによるライブも行う。

 実行委員長で「大豆之館」を経営する大谷(おおたに)洋二さんは「県内には少なくとも10以上のオーガニック・ナチュラルマーケットがあるが、それぞれの情報が断片化していて共有できていなかった」と話す。「農家や手仕事で物作りをしている人たちの情報はなかなか伝わりにくいので、生産者と消費者をつなげる機会をつくりたかった」とも。

 準備段階では実行委員の間からも「オーガニック」の定義もわかりにくいという意見もあったといい、「逆に来場した人たちに、自分なりの『オーガニック』を見つけてもらうことがイベントのテーマになった」と大谷さん。

 飲食店では、「keica」(洋菓子)、「muku」(焼き菓子)、「owl’s nest」(天然酵母パン)、「キッチンカンナ」(飲食)、「2tree cafe」(カフェ)など、県内各地で行われるマルシェに出店経験のある店が並ぶほか、飲食以外ではリラクセーションや「とちぎハート」「トチギ遊学」などがワークショップを行う。

 実行委員の三嶋寛子さんは「どの出店者も素晴らしい取り組みをしている。来場者に『やっぱりとちぎっていいよね』と思ってもらえるイベントにしたい」と意気込む。同じく実行委員の古河大輔さんは「オーガニックイベントにふさわしい音楽も楽しんでほしい。駐車場が少ないので、ぜひ公共交通で来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。

グローバルフォトニュース