天気予報

24

20

みん経トピックス

宇都宮でおじさんの顔報告会バスケ選手が電子申告PR

栃木でスポーツ応援誌「SPO-COM」5周年記念イベント-プロ選手トークも

  • 0
栃木でスポーツ応援誌「SPO-COM」5周年記念イベント-プロ選手トークも

創刊5周年を迎えた、栃木のスポーツ応援マガジン「SPO-COM(スポコン)」

写真を拡大 地図を拡大

 「下野新聞NEWS CAFE」(宇都宮市江野町)2階で2月16日から、スポーツ応援マガジン「SPO-COM(スポコン)」創刊5周年記念の写真展とトークイベントが開催される。主催は、下野新聞社(宇都宮市昭和1)。

 2010年1月に創刊し、栃木県内のプロスポーツチームの活躍を中心に掲載している同冊子。発行部数は約3万部。県内の約500カ所の店舗や企業で無料配布するほか、プロスポーツチームの試合会場でも配られている。

 写真展で展示される写真は、アイスホッケー「日光アイスバックス」、自転車ロードレース「宇都宮ブリッツェン」、サッカー「栃木SC」、バスケットボール「リンク栃木ブレックス」など県内プロスポーツチームを中心に、これまで同誌に掲載したものなどから選ぶ。

 トークイベントは、2月17日、「日光アイスバックス」の尾野貴之選手を招くほか、同18日には「宇都宮ブリッツェン」の鈴木真理選手、22日に「栃木SC」(選手未定)、27日に「リンク栃木ブレックス」の山田大治選手と網野友雄選手らを招き、それぞれのスポーツに詳しい同誌のライターが聞き役となる。イベントの様子は、インターネット放送を手掛ける「ミヤラジ」がUSTREAM(ユーストリーム)で生中継する。

 下野新聞社の担当者は「『スポコン』は、創刊号から集めているという根強いファンもいる。昨年50号を発行したときに『何かイベントを』という声があったので、今回5周年に合わせて写真展とトークイベントを企画した。ぜひたくさんの人に来てもらいたい」と呼び掛ける。

 トークイベントは参加料500円(ドリンク代込み)。定員は各回先着30人。メールによる事前申込制。

 写真展の開催時間は8時~19時。入場無料。3月1日まで。

グローバルフォトニュース