天気予報

29

22

みん経トピックス

千本松牧場で新スイーツ宇都宮レースファンイベント

宇都宮でギョーザ祭り 市内25店の味が一堂に

  • 0
宇都宮でギョーザ祭り 市内25店の味が一堂に

2日間で14万人が訪れたギョーザ祭り

写真を拡大 地図を拡大

 宇都宮城址公園(宇都宮市本丸町)で11月5日・6日、「宇都宮餃子(ギョーザ)祭り2016」が開かれた。

会場となった宇都宮城址公園

 今年で18回目となる同イベント。「宇都宮餃子会」加盟店のうち25店が一堂に集まり、1皿3個100円で販売した。会場には焼きギョーザ、揚げギョーザ、水ギョーザ、など自慢の味が並び、来場者たちはできるだけ多くの味を食べ比べようと列をなしていた。

 通常のギョーザ以外にも、初日には同市マスコットキャラクターのミヤリーが考案した「ミヤリー餃子」が380食限定で、2日目には声優の橘田いずみさんによる特製の「きのこチーズ餃子」が1230食限定で販売された。「ミヤリー餃子」は約1時間で完売する人気だった。

 特設ステージでは、橘田さんによるトークショー、音楽やお笑いなどのライブを行ったほか、来場者をステージに上げ誰が一番おいしいギョーザを焼いたかを競う「焼餃子対決」や、どこの店のギョーザかを当てる「利き餃子対決」なども行った。

 宇都宮城址公園は、開催2週間前に起きた爆発事件の影響で、例年より厳重警備体制での開催となった。主催者発表による初日の人出は4万人、2日目は10万人の計14万人だった。

グローバルフォトニュース